>  > 微妙な風俗体験でした

微妙な風俗体験でした

世の中では自分の想像が出来ないような変わった人間が数多くいます。それはどこの業界でも同じなんですが、よりによって自分は風俗で出会ってしまいました。とりあえずなんとでもなるだろうというのが自分の信念なんですが、今回の相手の女の子は一筋縄ではいかないようなタイプでした。というのが単刀直入に言うと、とにかく気分屋なホテヘル嬢だったんです。こちらから色々として欲しいとリクエストをしても気分が乗らなければ積極的にせずに思いっきり手抜きになってしまうんですよ。自分としてはやっぱりちゃんとしてもらいたいんで彼女のモチベーションを上げるために躍起になっていましたね。テクニックはやはり腐っても風俗嬢です。そこは間違いありませんでしたのでとにかく彼女を褒めることにしました。ちょっとしたことでも良いので褒めちぎるんですよね。そうすると彼女はなんとなくニヤニヤしながらやる気になってくれるという感じでした。なんとか一回いけましたので良かったですが総合的には微妙でしたね。

婚活のためにも風俗に行くんです

婚活のために風俗に行く…っていうと物凄くあべこべのように聞こえてしまうかもしれないんですけど、自分は本当にそうなんですよ!女性慣れしていない自分がいきなり婚活しても結果なんて散々。それはもう分かり切っているんです。だから風俗で女の子と接して、緊張しないようにとか女の子って存在に慣れるためとか、いろいろと考えているんですよ。それだけで結構違ってくるっていうか、実際問題慣れる事でやっぱり多少なりとも違うなって思える部分も結構あるんですよね。これって結構大きいんじゃないかなって自分では勝手に思っているんですよ(笑)まだまだ婚活の方はそれで結果が出たって訳ではないんですけど、それでも風俗で女の子と過ごすとそれが自分自身の自信になっているような気はしますからね。実際に結婚まで行きつくかどうかっていうのは分からないですけど、それでも自分自身風俗で満足しつつも、女の子に慣れていっているような気がしますよね。

[ 2016-05-31 ]

カテゴリ: 風俗体験談